極楽とんぼのロボット製作記

情報工学系大学院生がロボットとその周辺技術や身の回りの出来事について紹介するブログ

Raspberry Pi ZeroにRaspbianをインストールする

スポンサーリンク

Raspberry Pi ZeroにRaspbianをインストールする手順を説明します。

NOOBSのダウンロード(時間の目安:30分)

まずはRaspberry Piの公式ページからNOOBSをダウンロードします。NOOBSはRaspbianのインストールをより手軽に行うためのOSインストーラーです。NOOBSの"Download ZIP"をクリックしてダウンロード開始です。イメージは1.4GB(version 2.4.2)程度あるのでダウンロードに時間がかかると思われます(ネット環境にも依りますが私は30分程度かかりました。)。ダウンロードしながら、他の作業をすることをおすすめします。
Raspberry Pi Downloads - Software for the Raspberry Pi
f:id:gokuraku104robot:20170715154934p:plain:w500
ちなみに、NOOBSはOSイメージが既に入っているタイプで、NOOBS Liteはインストール時にOSイメージをダウロードするタイプです。したがってインストール時にネットワークに接続されている必要があります。

SDカードフォーマッター(時間の目安: 5分)

NOOBSのダウンロードをしている間にSDカードのフォーマットをします。
SDメモリカードフォーマッター - SD Association

Windows用、Mac用ともに用意されています。
SDカードフォーマッターを起動すると以下のような画面が出ます。
f:id:gokuraku104robot:20170715155529p:plain:w500
カードの選択にてフォーマットするSDカードを選択し、フォーマットオプションでクイックフォーマットを選択し、フォーマットを行います。

NOOBSをSDカードにコピー(時間の目安: 3分)

NOOBSのダウンロードが終了したら、Zipファイルを解凍し、解凍したNOOBSのファイルをSDカードにコピーします。

Raspberry Pi Zeroの起動準備(時間の目安:10分)

f:id:gokuraku104robot:20170716125423j:plain:w500
上の写真のようにRaspberry Pi ZeroにMicroSD,HDMI,USBハブ,電源用USBを接続します。電源が供給されると自動的にRaspberry Pi Zeroが起動します。

NOOBSを使ってRaspbianのインストール(時間の目安: 40分)

起動すると下のような画面が表示されます。
f:id:gokuraku104robot:20170717114900j:plain:w500

画面下の言語設定にて日本語に設定できます。
f:id:gokuraku104robot:20170717120222j:plain:w500

インストールを押してインストールを開始します。
f:id:gokuraku104robot:20170717120517j:plain:w500

「SDカードの既存データが上書きされます」という警告がでるため、はいを選択します。
f:id:gokuraku104robot:20170717121241j:plain:w500

インストールが開始されます。30分ほどお待ちください。

インストール終了後、下のような画面が出ます。
f:id:gokuraku104robot:20170717121734j:plain:w500


OKを押すとRaspberry Pi Zeroがリブートします。下の画面が表示されればインストール終了です。お疲れ様でした。
f:id:gokuraku104robot:20170717171753j:plain:w500


参考サイト
はじめてのRaspberry Pi : OSインストール編 – Output48
第2回: micro SDカードにRaspbianをインストールする – Blue-black.ink
Noobsを使ってRaspberry PiにOSをインストールする

インストールが終了したらRaspberry Piの初期設定を行いましょう。
www.g104robo.com